謹賀新年!

みなさま、あけましておめでとうございます。


すっかりtwitterの便利さ、手軽さになれてしまって、こちらの日記は放置状態です。


あのtwitterの敷居の低さって、どういう感覚なのでしょうね。
なんかこう、ガードがさがるっていうか、積極的に動きたくなるというか……。


昨年は、なんだかんだで仕事関係でもずいぶんとたくさんの有意義な出会いがありました。また、あたらしい仕事もはじまりました。


念願であった小説版LUNARの英訳版が、電子出版され、これは本当にうれしい出来事でした。
ゲームアーツさん、ジョン・シアーズさん、船戸明里さん、みなさん、本当にありがとうございました。


今年は、昨年以上に積極的に動いていこうと思います。
みなさま、よろしくお願いいたします。


では、本年がみなさまにとってもすばらしい年でありますように!

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
今年一年が、みなさんにとってよい年でありますように!


さて、2010年ですよ、2010年!?
毎年いってるような気がしますが、2010年といえば、モノリスを追っかけて木星にいってるような未来世界
のはずなのに、あんまりそんな気がしません。
おかしいなぁ……。


昨年は、ゲーム業界全体が不況の影響で元気がありませんでした。
シナリオを受けていてるうちの事務所も、もちろん、いろいろな状況に翻弄されてしまいました。


そんな中、個人的には、LUNARを今いちど、みなさんに遊んでもらえる機会を得られたということで
本当にうれしい年となりました。
願わくば、2や0や3へと続かんことを!


一方で、携帯電話、とくに乙女ゲームのほうはずいぶんと盛況で、こちら方面のお仕事は、作成限界まで
動いていました。


今年は、こういった状況がどのように変化するのでしょうか?
自分たちの仕事の立ち位置、なにをやりたいか、どのように進んでいくべきかを、翻弄されるのではなく
ちゃんと考えて動きたいと思います。


それでは、今年もがんばって、楽しくお仕事をしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします!



追記
このブログも、ずいぶんと放置していて申し訳ありません。
ミクシィもほとんど書き込みしなくなりました。
いまは、twitterが、一番、自分の時間感覚とあっています。
仕事しながら、さびしくなると、ちょこちょこっと、一言、つぶやく感じですね。(笑)

Lunar HSS ミニゲーム公開

ルナ ハーモニー・オブ・シルバースターのHPで、ミニゲームがはじまりました。
世界観とキャラクタを知ってもらうための、ミニシナリオ集です。
プレゼントもありますので、のぞいてみてください。(ハート)


http://www.gunghoworks.jp/game/lunar/minigame/

ズボンのポケットには……

洗濯した子どもたちのズボンをほしていると、ポケットから、ザラザラと砂がこぼれおち
る。
ボクが、ズボンを物干しにほしているのは、月に数回。そのたびに、こぼれおちる砂。


いったい、なぜ、ポケットに砂がはいってなきゃいかんのか?


子どもって、地面に近い生きものなんですねぇ。

スロー・ジョギング

ちんたら走るのがキモのスロー・ジョギング。
ためしてガッテン」を観て、さっそくためしてみたらガッテンしました!


時速、4〜5キロと、歩くのとかわらないスピードで走るのですが、30分走ると、
汗びっしょり。
10日ぐらい走ってますが、身体の調子もいいようで、体重もすこし減りました!
(わ〜い)


ボクらぐらい体重があると、普通のジョギングは、膝や腰へのダメージが恐いのですが、スロー・ジョギングなら大丈夫。
一日、30分で充分なので、気分転換に走るというのはありですよ。


仕事も、最後は体力勝負なところがあるので、がんばろうと思います。

SF大会で心に残った一言

アニメ仮面
ライトノベルっていうのは、”終わらない日常”の物語」


創元SF文庫編集長
ライトノベルっていうのはジャンルじゃない。漫画を漫画っていうジャンルで一括りにして語らないだろ?」


必殺技研究所
「敵は徳川幕府転覆をたくらむ、UFOと結託した宇宙豊臣軍のインディアンの真田十勇士! 
……ああ、これでも中里さんには達してない気がする!」


加藤直之さん
「来年は等身大のパワードスーツを描きます! 肩のキヤノンを立てると高さは3メートル」

T-con2009

今週の土曜、日曜は、那須塩原SF大会にいく予定です。
参加者のみなさま、現地でお会いしましょう!


(本当は、アレのデバッグとかがあって、行ってる場合ではないのかもしれないのですが……。
 でも行く! 帰ったら一心不乱にやる!)


関係ないけど、よっぽどエヴァの映画のことが頭にのこっていたのか、
ヘンな夢を観ました。


ガイナックスの武田さんに、いかに今回のエヴァがおもしろかったか、
そして、映画版のグレンラガンがよかったかを力説する、という夢です。


なんか、
「結局、男の子が男の子としてがんばって女の子を助ける!
そーいうのが、みんな一番好きなんですよ!」


……とか、熱く語ってました。
トホホ。


そんなの当事者の武田さんにいってもねぇ。(^_^;)